いぐらぶろぐ

19HOUSE 木の家新築工事 内部壁鎧張りなど 2017.10.13 大阪市注文住宅

2017.10.13カテゴリ|木の家新築,19HOUSE,施工現場レポート

室内の壁一面に吉野杉の鎧張りの板を張りました!

 

はいどうも、居藏です。

前回のブログからはそんなに空いてませんが、現場に早く近づけないといけないので書きます!!

前回の9月14日からです~

 

 

 

お風呂にはミストカワックが設置されます。

ハーフバスなので大工さんで下地を作ってもらいそこにはめ込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミストカワック用の給水をもってきて、防湿シートの取り合いはびっちりと防水テープで湿気が抜けないように~

 

 

 

 

 

 

寝室の一部に張ってあるこえ松のフローリング。

上のふたはこんな感じであきます!

 

 

 

 

 

階段の上がり框。

ここにも玄関框と同様、キハダを使いました!

 

 

 

 

 

 

 

木製サッシの下側の下地を作っていってます。

 

 

 

 

 

 

以前のブログでも書きましたが、リビングの床に丸い穴が多数。

その上にはステンレスの網を貼り付けてゴミが落ちないように。

 

 

 

 

その下はどうなってるかというと洗面所の天井になってます。

さぁ、なんなんでしょうね~

どうなってるんでしょうね~

 

 

 

 

 

リビングには大上がりスペースの前に木で枠を組んでいってます。

 

 

 

 

 

 

 

大上がりの畳の下は全て収納できるようにふたが付いてます♪

 

 

 

 

 

 

先ほどの木の下地の上に、30mmの床に張るものと同じ吉野杉のフローリングを実(サネ)カットして置いていきます。

 

 

 

 

 

そして養生♪

何ができるんでしょうね~

 

 

 

 

 

そして最初に書いた吉野杉の上小節の鎧張りの板。

 

なんと・・・塗装品で注文しないといけないのに無塗装品で注文してしまって・・・汗

これは自業自得なので自分で塗ることに・・・涙

 

現場に入った材料をわざわざ軽トラに積み、藏家の作業場に持っていき塗る事に・・・。

 

 

 

 

まぁ、これが多いのなんのって・・・・しかも4m材なので長いのなんのって。。。

 

 

 

 

汗ぼとぼとになりながら、ローラーでコロコロしてなんとか夕方には完成。

 

 

 

 

 

作業場では、ぐっさんがキッチンの造作に取り掛かっています!

キッチンのエンドパネル部分は、カバ材を剥ぎ合わせて作ってます。

 

 

 

 

ジョイントにはビスケットを入れて、ボンドを付けてポニークランプでぎゅっと!!

1日置くと無事1枚の板に♪

 

 

 

 

 

そして現場はついに外壁完成!!

ガルバリウムの一文字葺き出窓部分もシュッと!!!

鈑金屋の真ちゃん、大変な仕事をホンマにありがとう!

 

めちゃ綺麗!!

 

 

 

 

下から見上げた所♪

やっぱ綺麗~

 

 

 

 

現場には少しだけ塗装をしていない鎧張りを残して張っていってます。

全部持っていくと現場が進まんから、低い所はあとで塗ってと。。。

 

 

 

 

ラワンの窓枠に吉野杉の鎧張りが刺さる!!

 

 

 

 

段々張れていってます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スノコ部分に鎧張りがくっつく。

 

どうしても見たくて、養生をめくって確認♪

ステキ💓

 

 

 

 

設計のマスタープラン小谷さんも、ここの空間ええやんか~って自画自賛|д゚)

 

 

 

 

 

そして、無事鎧張り張りかんりょ~♪

 

 

 

 

お風呂の天井も吉野杉。

天井の杉には、通常のオイル仕上ではなく、セラミック塗装をして撥水させるようにしてます。

 

 

 

 

 

お風呂と洗面の間はガラスで仕切る為、天井の板座は隙間をあけてます。

 

 

 

 

 

 

洗面脱衣室からお風呂に天井が続いてます♪

 

 

 

 

 

 

 

外壁板金が終わり、隙間を埋めるためにコーキングやさんが来てくれてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

鈑金屋さんが大変やった分、今度はコーキングやさんも大変・・・汗

窓の横見て下さい~

一文字の段々に合わせてコーキングを打ってくれてるんです♪

 

これまた綺麗(*´з`)

 

 

 

 

樋はもっちろん♪タニタハウジングさんのスタンダードを使わせてもらってます~

 

 

 

 

そして外構の植栽。

お施主さんでもあるグリーンスペースの辰己耕造さんに来てもらい打合せ♪

↓以前の施工事例です~

山の棲家

 

 

 

 

耕造さんの手が変な方向を向いてるのは置いといて、

多分ですがここの黒い壁に大きな木が来たらええんちゃいますかとか言ってるんじゃないでしょうか(*´з`)

 

 

 

 

 

そしてこちらもまた色々な木が登場♪

何に使うのかというと。

なんと!!

階段の段板を1枚1枚材種を変えようかという何とも変わったことを・・・汗

 

先生・・・

ちなみに左から

栃(とち)・朴(ほお)・漆(うるし)栗(くり)・花梨(かりん)・水楢(みずなら)

 

あとはここにないけど、ブラックチェリーと欅(けやき)。

段板を並べるのが楽しみ♪

 

 

 

 

そしてテレビボードの設置が完了!

天板は前回載せたアフリカンパドック!!

 

 

 

 

電気やさん泣かせのこの狭い隙間・・・汗

 

 

 

 

こんな感じで寝っ転がってなんとか配線してくれました・・・汗

 

 

 

 

ワークカウンターの天板は、ブラックチェリーの1枚板♪

 

 

 

 

TVボード・カップボード・キッチンは藏堂の商品も作っているぐっさんの仕事♪

大工の米倉君と打合せをしながら現場に取り付けていきます!

 

 

 

 

 

お風呂は、TOTOのハーフバス。

腰から上はタイル張りなので、下地にはアクアパネルを張ります。

 

 

 

 

アクアパネルのジョイントには専用のボンドを塗り、硬化する前に表面に出てきたものを取る!!

 

 

 

 

 

全体的に張っていくとこんな感じ!

 

 

 

 

階段もした3段は吉野杉のフローリングで作り、さっきの材は最後の直階段部分で使います~

 

はい、今日はここまで~

ここまでのブログで2017.9.25

そして今日は2017.10.13

 

お♪

ちょっと近づいたね!!

何とかもうちょっと近いうちにブログを書こう|д゚)・・・多分・・・|д゚)

 

 

 

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP