藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

メールマガジンやってます!

売ってる子供用階段ゲート(ベビーゲート)はプラスチックばっかりなので木で作ってみました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら

世の中にあるベビーゲートってほぼプラスチックでこんな感じのものしかないですよね。

居藏です。
今回は、小さいお子さんがいてるお宅にはまずほとんどついているであろうベビーゲートについて書こうと思います。

2012年に家庭保育室クララさんからのご依頼で子供用の柵を木で作った事がありました。
当時のブログはこちら

そして今回は、階段とかによくついているベビーゲート。
どうしても木の家にこのプラスチックのベビーゲートは似合わない・・・。
似合わないなら木で作ったらいいじゃないのか。
という事で図面を書く事に。

そして製作、設置!

19HOUSEに取り付けてるわけなんですけども。

材は桜。
蝶番はもちろん真鍮で💖
格子の材は、なんやったやろ・・・忘れました。

横にも桜の幅はぎ板があり、そこにビス穴は開きますが取り付け。

反対側はこんな丸棒の手摺が取り付けてあるので、そこにどうやって取り付けるかが問題でした。
そこは19HOUSEを設計してくれた小谷さんに相談して。

無事設置完了♪
ここにプラスチックのベビーゲートが取りつくと思ったら、もう全然イメージも違うし雰囲気も違ってダサかったでしょうね・・・。
木の家にお住まいの方は、こういったものを作るという事も一つの案だと思って頭に入れててくださいね♪

みなさんに役立つ情報が見られるメールマガジンを始めました。

https://my34p.com/p/r/nmxrQd78
⇑こちらからメールアドレスのみの登録で
完了するのですぐです。

登録お待ちしております♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら