藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

メールマガジンやってます!

求人募集

現場スタッフ募集のお知らせ


『お客さんの喜ぶ顔を見てみたい』
『何より自分が一番喜びたい!!』
『楽しい仕事がしたい!!』
『木を使った家が好き!!』

という方へ。

藏家では現在業務多忙のため、新しいスタッフを募集することにしました。
私たちはお金だけでは解決できない何かを解決する仕事をしています!
その為に共に学び共に成長できる方と、同じ方向に向いて突っ走りたいと思っています!

<現場監督を志す方へ>


こんにちは、株式会社藏家 代表の居藏です。
今回、業務多忙につき、私たちの新しい仲間を探そうということになりました。

「現場監督の仕事って何をやっているのかよくわからない」
という方がたくさん居てると思います。私も昔はその一人でした。

大学卒業後、設計がしたくてリフォーム会社に入社しました。
しかし、現場のことがさっぱり分からず図面を書いているというよりも絵を書いている
という感じ。

自分では設計をしたいのに、何もわからない。
どうしたらちゃんとした図面を書けるのか?
考えた結果現場に出ることが一番早いと思い
会社を退社し大工の職業訓練校に1年間通いました。

卒業後、現場の事をもっと知りたいと思うようになり工務店の、現場監督の門を叩きました。
最初に入った会社は建売の会社で作るものは企画住宅、住まい手さんに満足してもらうというよりも会社主義でした。

現場のことは初めてだったので色々と勉強にはなったのですが、自分が思い描いていたものとは違い退社しました。
次に勤めた会社が、自然素材を沢山使った家を手がけている会社でここで色々現場の事を教わりました。
住まい手さんと打ち合わせをすることが楽しくて色々勉強させてもらいました。
その時に住まい手さんに言われた言葉
「あなたが担当でよかった!もう家が建って終わってしまうのが寂しい」
その時に自分の幸せが何かわかった気がしました。

そんな幸せな仕事で将来独立したい!!と言う気持ちになった事を思い出します。

 

現場監督の主な仕事は、協力業者さんとの現場での打ち合わせ、工程管理・現場管理・ゴミ掃除・CADを使っての図面作成等々。
それ以外にも、ブログ・Facebookでの情報発信などやる事は結構沢山・・・・
ワクワクしながら新しいことにチャレンジできる仕事ですが、当然責任も重くなります。
そんな大変な仕事ですが、お客さんとプラン・打ち合わせを重ね、いざ引渡しとなったときの嬉しそうな顔を見れば、そんな苦労は全て吹っ飛びます。
真面目に建築に携わっている人たちは、みんなその瞬間がたまらなく好きなんです。
きっとその顔を見るためにやっていると思います。あなたには苦労とともにその瞬間を味わって頂きたいと思っています。

私たちの考えに共感して頂き、一緒に働いて頂ける方のお申し込みをお待ちしています。

 

<私が求人の際に求める最低限の条件>

1. 健康であること(現場業務は多忙ですし、肉体労働もありますし・・・)
2. 元気であること(元気のない人は・・・一緒にいてていやだから・・・)
3. 探究心があること(何でも興味を持ち掘り下げる気持ちがない人は向いてません)
4. 明るいこと(人とコミュニケーションが取れない人に現場監督はできません)

一緒に楽しく働ける環境づくりは私が用意してます♪
ともに成長していきましょう!
株式会社藏家 代表取締役家頭 居藏宏幸

<求人ご希望の方は下の内容をご確認のうえお申し込み下さい>
※社会保険・雇用保険完備。給与の詳細はお問い合わせ下さい。
※まずはメール、もしくは電話にてご連絡ください。
※内容確認後、弊社まで履歴書をご郵送下さい。
※追って面接の日時などをお伝えします。
※突然の訪問には対応できません。ご了承下さい。
※現場経験者、有資格者、CAD経験者は優遇します。
※最低でも3ヶ月間は試用期間とさせて頂きます。
※年齢不問、男女どちらも大歓迎です♪
勤務時間:朝9時から夕方6時まで 昼休憩1時間
勤務場所:大阪市住吉区遠里小野5-3-9