藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

メールマガジンやってます!

既製品じゃない木で作る造作キッチンの事

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら


(和泉市K様邸造作キッチン)

弊社では木でキッチンを造作で作ることが多いんです。
それはなぜか?
既製品のキッチンは、もの凄くしっかりしてるしちゃんと作られてて性能もばっちり!何も問題ないと思います。
ただ・・・ただ。。。個人的な意見ですが、木の家には合わない・・・かなぁなんて思ってて。

それと、もう一つは既製品のキッチンのサイズって、W2100・W2250・W2400・W2550・W2700てな感じで150ずつ変わっていくんです。

でも、でもですよ。
W2450やったらぴったり入るのに~ とか絶対にあるんですよね。
既製品だと変な隙間が出来たりするのが、造作だとピッタリ!
なので、作ることをお勧めしてるんですよね(*´з`)

もちろんデメリットもありますよ。
前の板が木なので、反ることもあります。
塗装などメンテナンスをしてあげないといけない。
(まぁ、しなくても問題はないんですけども)

なので、予算と工期が許すのであれば作らせてもらってます。
と言う事で、今までの物件の造作キッチンをUPしていきます~

和泉市のK様邸はセパレートキッチン(二型になてます)IH側。

反対のシンク側です~

 

ね?木の家に合ってませんか?

当時の工事ブログはこちらから

施工事例はこちらから


(八尾のT様邸)


こちらも二型です。
面材は、オークの突板。

 

 

ね?木の家に合うでしょ(*´з`)

当時のブログはこちらから

施工事例はこちらから


(西宮のH様邸)

こちらも二型。
面材はタモ材。

ね?ね?木の家に合うでしょ♪

当時の工事ブログはこちらから

施工事例はこちらから


(八尾市M様邸)

面材はブラックチェリー。

ね?でしょ?合うでしょ?

当時の工事ブログはこちらから

施工事例はこちらから

まぁ、結果自分が作った方がいいと思ってるだけなのかもしれないですね・・・・汗
あ、でも。
自己満足で作ってるわけではないのでそこだけはわかって下さいね♪
キッチンも家具として考えてるので、木の家に自然に溶け込むようにしたいだけなんですよ♡
今度は、マンションのキッチンもUPします~

追記

「19-HOUSE」にも造作キッチンと造作カップボードをつくったのでUPします~

どうですか?アイランドタイプです♪

当時の工事ブログはこちらから

施工事例はこちらから

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉やじゃないよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です