藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

メールマガジンやってます!

【施工事例】 受け継ぐ住まい 和泉市注文住宅 延べ床約130㎡

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら

大きな大きな松の梁と

その梁を支える大切な柱は、以前大黒柱だった欅。

庭にはどっしりとそびえる栂の木がたたずんでいます。

これらはどれもおじいちゃんの家を守り、家族を守ってきました。

これからも生まれ変わって守り続ける為に

構造材は新しく吉野杉、大黒柱は栗の木を使いました。

時代とともに変えていくべきものと時代が変わっても変わらず大切に守りたいものが

共にある住まいになりました。

床:鬼胡桃
壁:珪藻土(シルタッチ左官塗り)
外壁:ガルバニウム鋼板、吉野杉の格子

設計:一級建築士事務所MUK
施工:株式会社藏家
photo:水野茂朋

工事中のブログはこちら。

 

画像ギャラリー

建 物 名 K様邸 新築工事
竣  工 2012年9月
規  模 木造2階建
延床面積 130㎡