藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

プレゼント付きメルマガはこちらから!

19HOUSE 木の家新築工事 基礎着工 2017.5.16

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら

基礎着工します。

居藏です。

大阪市のG様邸木の家新築現場、今週5/15~基礎着工しております。

まずは、壁のラインで掘る部分にスプレーを吹きます。

こんな感じです。

そのスプレーを基準に掘方を進めていきます。

外周部の深堀部分です。

娘ちゃんのKちゃんが工事途中に見に来て、ユンボに初乗り(*´з`)

掘方も終わり、グリ石を敷き詰めてプレートで転圧をかけます。

鎮め物も忘れず埋めます。

埋め戻し完了!

転圧後前景写真をパシャリ♪

そして、防湿シートを引いてその上に捨てコンクリートの打設が昨日の5月17日。

本日朝行くと、固まっていました!

そして、その捨てコンクリートの上に鉄筋や型枠を組むための基準の墨を打ちます。

外周部の型枠を立てていきます。

今回ももちろん一体打ちの基礎なので化粧型枠を組んでいきます♪

新築住宅 基礎の一体打ち工事について

 

基礎一体打ちって何?って思われた方はこちらをご参考に。

一部だけ排水を埋め込むところがあるので、そこの墨出し。

現場で指示をするのは監督(いぐら)の仕事。

ココだけ掘ってね~とか書いてます。

ここは外部になる部分です!

明日も引き続き基礎型枠工事が続きます♪

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です