藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

メールマガジンやってます!

大阪府泉大津市K様邸 木の家新築工事 基礎捨コン・型枠 2017.4.2

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら

鎮め物も埋めてます。

 

居藏です。

さて、泉大津のK様邸新築現場ですが、地鎮祭の時に宮司さんからお預かりした鎮め物(しずめもの)。

これは、基礎の下に埋めます。

 

 

掘方の後は、砕石を敷いて転圧。

 

 

 

転圧した砕石の上に、防湿シートを敷きます。

 

 

 

そして捨てコンクリートを打設。

これはあくまで、墨を出すコンクリートなので強度も厚みもなくても大丈夫です。

 

 

 

コンクリートが乾くと、捨コンに墨を出します。

 

 

 

その墨に合わせて外周部の型枠を立てていきます。

外周部は、ベースコンクリートと立ち上がりが一体打ちなので少し高めです。

 

 

 

 

 

 

月曜日は鉄筋組みです♪

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉や、臓家じゃないよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です