藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

メールマガジンやってます!

藏家にある木で作った額縁

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら

古いものから学ぶこと。

 

 

 

居藏です。

以前お客さんのお家を解体する時に、古い木の額縁がありました。

何かに使えるかな?と思って作業場に持って帰っていたのですが、これをまねて作ってみようとなりまして。

作業場でnugui-tieやnugui-tiechoを作ってるスタッフにサンプルで作ってもらう事に♪

 

 

 

 

 

ジャン♪

大きいのが栗。

中ぐらいが、チーク。

小さいのが欅。

ええやないの~♪

 

 

 

 

 

早速、日本エコハウス大賞の賞状を蔵も屋もどっちも間違ってるあの賞状を(;・∀・)入れてみる。

 

 

 

 

 

ええやんかいさ~♪

 

 

 

 

 

引き続き中ぐらいのには、ビフォーアフターで進藤さんが空間アイデア部門賞をもらい、その紙を頂いたので写真と一緒に飾ることに♪

 

 

 

 

 

これまたええやないの~(*´з`)

 

 

 

 

 

そして一番大きな栗の額縁。

住宅リフォーム紛争処理支援センターで優秀賞を頂いた(小谷さんがですが・・・汗)A3サイズのものを入れてみました♪

 

 

 

 

 

これまたまたええ感じでっせ♪

と言う事で、額縁を商品として考えて藏堂で販売しよっかなぁ~

誰か、Made in  Japanの木の額縁がほしい方おられましたらご連絡お待ちしておりますね~

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です