大阪市都島区A様邸木のマンションリノベーション工事 大阪 マンション リフォーム | 大阪市住吉区でお客さまとコミュニケーションを深く図る工務店「藏家」

いぐらぶろぐ

大阪市都島区A様邸木のマンションリノベーション工事20171028

2017.10.29カテゴリ|木のマンション リノベーション,施工現場レポート,都島区A様邸


家脛(いえはぎ)の中島です。
10/28までの大阪市A様邸木のマンションリノベーション工事は

 

乾式二重床

吉野杉のフロアー

間仕切下地

定例打合せ

 

です。

マンションの床下地といえばな

竹村工業さんの乾式二重床を施工していきます〜

 

ある程度出来てきたタイミングで

 

 

間仕切の墨出しや

 

 

電気工事も行います。

床下の逃げを優先でです

 

 

台風21号が過ぎ去った翌日  吉野から杉床の搬入

こっちは全然どうもないよ〜と持ってきてもらったんですが、

吉野は土砂崩れで道が塞がれた所もあったようで、迂回ルートで持ってきてくれたようでした〜

お疲れ様でした。

無垢の床材は先に色味や節の多さ・大きさ・木目の雰囲気などで

仕分しておきます〜

 

リビングや玄関に特に綺麗目のものを

張っていきます。

 

 

間仕切下地も並行して起こしていきます。

 

 

玄関はこんな感じです!

赤身の節ほぼ無し

 

 

結構 張れてきましたね

間仕切の墨出しをしていきます。

 

段差の取り合いも框無しで

 

 

ビシっっと通ってますっ

 

 

玄関には框が入りますので

やっぱり、ビシ〜っと通しておきます。

 

間仕切の墨は化粧の床に付けるので、墨壺は使わずに

鉛筆でしたりします。

 

間仕切下地も起きてきました。

 

 

斜めなのはテキトーに付けてるんではないですよ。

天井のランナーをボンド付けするので仮押さえしてます。

 

お施主様と設計のマスタープランさんにも現場へ来ていただき

打合せを行いました。

 

図面との若干の誤差は現場で確認して

決めていきます〜

 

図面のご説明

です!
藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉やじゃないよ。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP