藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

メールマガジンやってます!

杉の床材の凹みを直す方法 

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら

居藏です。

昨晩、娘と無垢の杉床材の補修をやりました♪
娘が、杉の床が膨らむことが楽しくてそして不思議みたいで(*´з`)
2歳の息子がボコボコにした杉の床材です。

まぁ、全体的にボコボコなのですがここにも大きな凹みが。

そこに濡れたタオルを置き、アイロンでジュっと数秒かけます(最後に動画あり)

わかります?

細かい傷が消えたのが?

さっきの大きな凹みもほとんどわからなくなるぐらい膨らんでます♪
杉は柔らかいので傷がつきやすいというデメリットはありますが、水分を含ますと膨らみやすいというメリットもあります。
そのメリットを生かして、アイロンで凹んだ部分に水分を含ませています。
ご参考にして下さい~


 
みなさんに役立つ情報が見られるメールマガジンを始めました。

https://my34p.com/p/r/nmxrQd78
⇑こちらからメールアドレスのみの登録で
完了するのですぐです。

登録お待ちしております♪

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉や、臓家じゃないよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪市住吉区で居心地の良い家を、住まい手さんと一緒に楽しく作っています。
詳しいプロフィールはこちら