藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

メールマガジンやってます!

昭和町のT様邸 20170107

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

あけましておめでとうございます!

 

仕事始めな今週の昭和町のT様邸木のマンションリノベーション現場は

間仕切・天井木下地

です。

キッチンから水廻りを眺めた木下地です。

間仕切は水廻りに集中していますね。

寝室からの眺めです。

玄関からの眺めです。

水廻り以外は、ほとんど間仕切のない感じですね!

天井下地も進めていきます。

コンクリートの躯体には釘打ちしませんので、

ボンドを塗布し突っ張っています。

木造の建物では必要のない、工程ですね。

こちらも、突っ張っています。

ボンドが硬化してから天井下地を組んでいきます。

木下地の所は普通に天井下地を組んでいきます。

コンクリートにだったり、木下地だったり取付方法も

あの手この手になりますね。

洗面入口には間仕切り壁にランバーコアを使っています。

来週も引き続き、木下地を進めていきます!

みなさんに役立つ情報が見られるメールマガジンを始めました。

https://my34p.com/p/r/nmxrQd78
⇑こちらからメールアドレスのみの登録で
完了するのですぐです。

登録お待ちしております♪

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉や、臓家じゃないよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です