藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

メールマガジンやってます!

大阪市阿倍野区昭和町のT様邸 大工さんが作る造作キッチン 20170208

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

家脛いえはぎの中島です。

今週前半の大阪市阿倍野区昭和町のT様邸木のマンションリノベーション現場は

造作キッチン施工

プラスターボード施工

防音室施工

です。

今回もシステムキッチンではないので大工造作によるキッチンの施工に突入です。

工場で出来たパーツを取り付けるのではないので

1パーツづつ現場へ取り付けていきます。

カウンターには堅木を使うことが多いのですが、

今回はタモを使っています。

リビング側から見てみたり

キッチン側から見てみたり。

ここにステンレスのワークトップが納まり引出も付きます。

パネルが張られ、レンジフードも納まりました。

今回はキッチンパネルではなく

ステンレスのパネルを使用しました。

現場でのカットは基本できないので、私が採寸・発注します。

なので、納まるまでドキドキです。

高さも図面指示通り

ピッタリです。

造作工事がある程度進んできましたので、

並行してプラスターボードも張っていきます。

やはり面材が納まってくると、現場の景色が変わりますね。

カウンターの下などは作業がしづらそうです。

こんな作業の積み重ねで住まいが出来ていくのですね。

このスペースには防音室が施工されます。

分割されたパーツを現場に運び込んで

順に組んでいきます。

防音室ってこんなふうに作るんですね~

施工完了の連絡を受けたので、

明日はここに防音室が~

どんなんかっな~

現場は引き続きキッチン・PB施工を進めていきます。

みなさんに役立つ情報が見られるメールマガジンを始めました。

https://my34p.com/p/r/nmxrQd78
⇑こちらからメールアドレスのみの登録で
完了するのですぐです。

登録お待ちしております♪

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉や、臓家じゃないよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です