いぐらぶろぐ

大阪府泉大津市K様邸 木の家新築工事 配筋検査 2017.4.10

2017.4.10カテゴリ|泉大津市K様邸,木の家新築,施工現場レポート

鉄筋の定着長さなどのチェックをしてます。

 

居藏です。

本日は、大阪市泉大津市K様邸の基礎配筋の検査でした。

 

その検査前に先立って自社点検を先週の7日にしました。

鉄筋のピッチが図面通りできてるのかをチェック、点検、そして写真撮影します。

 

 

 

外周部の型枠も、コンクリートを打設した時に圧力で膨らまないようにしっかりと補強をします。

 

 

 

 

そして基礎の対角も念のため測ります。

 

 

 

反対も♪

狂いなさそうですね~

 

 

 

そして、アンカーボルトの設置。

これは前にも書きましたが、立ち上がりのコンクリートを打設してから入れるのではなく、必ず先にこうやってセットします。

以前の田植えブログはこちら

 

 

 

 

そして、これも以前のブログで書きましたが型枠を浮かす為の金物です♪

 

 

そして、本日10:20~配筋検査でした。

役所と、第三者機関住宅あんしん保険の検査。

無事、合格を頂きました♪

 

 

 

 

設計のLEO設計室の中川さんも検査のために広島から来阪。

本日日帰りで変えるみたいで・・・汗

凄い多変・・・

 

 

検査後、中川さんと基礎やさんと私の3者でアンカーボルトの最終のチェックを再度しました!

 

 

 

 

細かい所ですが、微調整をしてもらいばっちり♪

 

 

 

 

ここも細かい所ですが、防湿シートが破れている所をチェックしてテープを張ります。

まぁ、正直これでどれだけ変わるのかもわからないですがやらないよりやった方がいいかなって感じで張ってます・・・

 

なので、張ってない会社さんが多いと思いますが、それはここの会社さんの考え方なのであまり気にしないでもいいのかな?というレベルだと思います。

 

 

近隣の皆様、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します♪

明後日生コンクリートを打設しますよ~

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP