藏家(くらや)は、大阪市住吉区で『お客さまとコミュニケーションを深く図る』をモットーにする住吉区の工務店です。

メールマガジンやってます!

昭和町のT様邸 20161227

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今年最後な今週の昭和町のT様邸木のマンションリノベーション現場は

引き続き吉野杉のフローリング施工

間仕切下地

です。

床が張り終わったとこから養生をしていきます!

間仕切が来る所はあらかじめ あけておきます。

玄関のケコミは土間と同じくモルタルを塗り上げるので、

ラスカットを張っています。

基準床から10センチ上がりの

水廻りの床も張り終わりました!

墨に合わせて間仕切の下地を取り付けていきます。

まずは足元から取り付けていきます。

今回は、防音室を設置するので、打合せです!

スケールのあたりに設置予定!

L型に取り付けられている、サッシの出隅箇所には150角の柱が納まります.

そして、水周りの床上げ箇所の框にはタモが納まります。

そこには、弊社でストックしていた台湾ヒノキを使っちゃいます!

吉野杉のフローリングも全て張り終わったので、

間仕切下地を進めていきます。

躯体のコンクリートへの釘打ちはしないので

ボンドで取り付けをします。

なので仮に突っ張っています。

今年はここまでっ

年明けは引き続き間仕切下地を進めていく予定です。

みなさんに役立つ情報が見られるメールマガジンを始めました。

https://my34p.com/p/r/nmxrQd78
⇑こちらからメールアドレスのみの登録で
完了するのですぐです。

登録お待ちしております♪

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉や、臓家じゃないよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です