いぐらぶろぐ

藏家の作業着について 

2018.2.1カテゴリ|くらやのこだわり,藏家が思う仕事着のこと

作業着をこんなにかっこよく着こなせる日本人って・・・どれぐらいいてるんやろか・・・汗

 

 

どうも、居藏です。

その作業着を完全に着こなせてる居藏です(;・∀・)

 

はい、そうなんですよね。

最初にも書いたんですけども、作業着のカタログってもちろんですがモデルさんが着て本に載せてます。

 

ええ、そりゃ~めっちゃカッコいいですよ!よく似合っておられる。

 

でも、でもですよ・・・結果着てるのは、ちょっと腹がでて、ㇷ゚よっとした中年男性がほとんどで、まずこんなかっこよく着こなせてる人はそうそうはいないはず・・・(決していないわけではないですのであしからず)

そして作業着と言えば。

 

 

 

そう、こんな感じで作業をしてると汚れてきますよね。
(他のホームページからの引用)

 

 

 

 

ズボンもこんな感じで汚れてくる。
(こちらも他のホームページ引用)

 

ちなみにですが、私がサラリーマン時代。

今から約8年前は会社から支給された作業着を着ていました。

 

そして、ちょっと汚れてる方が作業着っぽくてかっこいいと思ってた当時のぼく、居藏はわざと汚したりなんかしてたんですよ。

でも、今考えると汚れてる作業着って・・・汚い(当たり前やけども)

 

え、じゃぁ何?今は作業着きてないの!?

って思われたそこのあなた!!

 

いいえ、着てます(;・∀・)

 

きてんのか~~~い!!!って突っ込みがはいってるころかな( *´艸`)

 

 

はい、弊社の作業着です。

 

あ!!この格好見たことある~♪

って方!そう、あなたは藏家のことをよくわかってらっしゃる(*´з`)

 

これは、冬初期ぐらいのスタイルですね♪

まずは、パーカーにオリジナルの軽トラバッヂを付けて、ズボンはもちろん作業ズボン。

ストレッチ付きのスリムカーゴパンツ。

 

そして、靴は京都にあるSOUSOUの足袋ぐつ。

 

なぜ、なぜこれが作業着なのか?

 

途中にも書きましたが、作業着って基本的に汚れるのが普通なんですよね。

若かりし頃の僕は、汚れるのがかっこいいとまで思ってたほど・・・

 

でも、僕たちはこの作業着の格好でお客さんの家に上がらせて頂いたり

打合せをするんですよね。

そう、汚れてきたない作業着のままで・・・

 

正直失礼じゃないかと思いだしてきて。

「え~、そんな変な私服みたいな恰好の方が失礼やないか~い!!」

って思われた方。

まぁそう思う方もいるでしょう!以上。

 

 

僕は、なるべく私服に近い作業着を思いついたわけなんですよ。

人って、私服は汚しますか?

ね、汚さないようにしますよね。

 

だから、なるべく私服っぽく作ることで汚したくなくなるようにしたんです♪

 

 

 

だから、監督の中島君も同じ格好(;・∀・)

以前はズボンの色までお揃いにしてたけども、どう見ても何かのコンビ!?

にしかみえなくて

電車で一緒に移動してるのが恥ずかしくなったので色だけ変えましたが・・・

 

 

 

そして藏堂の鶴ちゃんも、そうパーカー。

(ちゅーかどこで撮影しとんねん・・・って場所・・・)

 

 

 

 

がしかーーーーし!!

鶴田氏・・・この日の靴は・・・足袋じゃないし。。。(;”∀”)

なにやっとんねん・・・

しかも立ち寝してるし。

 

お客さんの所で、いつも中島君と一緒に作業をしてたらお客さんが「あれ!?その服って仕事着なんですか!?」ってよく言われます。

ちなみに、この上に来てるベストもお揃いというか作業着なのでもちろん一緒。

なので、僕たちはいつも現場に行く時はこんな格好で仕事してますよ~

 

 

私服じゃなくて、仕事着ですからね~

また、夏服とか秋服とかも追記でUPいづれします~

だた、仕事着か私服かわからない格好をする事でそのまま飲みにいけるからという理由は・・・内緒の話(;・∀・)

 

おしまい。

 

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉やじゃないよ。

 

 

 

 

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP