施工事例

2016年

木のマンションリノベーション 大阪市阿倍野区昭和町

玄関の土間部分を広くとり、お客様用とプライベート用を分けられる玄関。

一歩足を踏み入れると広々とした木の空間に包まれます。

ただ広いだけの空間ではなく、用途に応じて、

格子戸で仕切ることができるフレキシブルなプランです。

また、水廻りは家事動線をしっかりと考えこんで作られた

実用的かつ快適な空間

シンプルかつ丁寧な暮らしが叶えられる素敵な住まいになりました。

床:吉野杉
壁:珪藻土 シルタッチ左官塗り

設計:i think一級建築士事務所
施工:株式会社藏家
photo:池田郁夫

工事中のブログはこちら

建 物 名 T様邸マンションリノベーション
竣  工 2016年3月
規  模 鉄筋コンクリート造5階部分
延床面積 ≒64㎡

2016年

U様邸木のマンションリノベーション 大阪府貝塚市 

マンションの屋上 勾配天井のある木の家

103㎡のマンションを木のぬくもりのある空間にリノベーション

リビング天井を緩く勾配が付くことで、空間に広がりを与え落ち着いた空間に仕上がってます。

 

床:吉野杉
室内壁:珪藻土 シルタッチ左官塗り
浴室:TOTOハーフバス
浴室壁・天井:熊野杉

設計:マスタープラン1級建築士事務所
施工:株式会社藏家
photo:小谷和也
工事中ブログはこちら

建 物 名 U様邸 マンションリノベーション
竣  工 2016年3月
規  模 鉄筋コンクリート15階
延床面積 ≒103㎡

2016年

大阪府八尾市・みかん越しのいえ

住人のMさまはお仕事を一緒にさせて頂いている協力業者さん♪

そんなMさんから2年前ぐらいに土地を探して建ててほしいというご依頼を受けて。

土地探しから一緒にしました。

昨年11月ごろに土地がやっと見つかりそこから丸1年。

みかん越しのいえが完成しました。

お隣は田んぼ、そこにはみかんの木が植えてありそのみかん越しのいえがいい雰囲気だったので

みかん越しのいえと名付けました。

 

構造材:      土台    吉野桧
構造材:      柱・梁  吉野杉
フローリング:   吉野杉
内壁:        珪藻土・一部珪藻土クロス
外壁:        ガルバリウム鋼板

photo 今西 浩文
設計 しましま設計室 西久保美和
造園 グリーンスペース 辰己耕造・二朗

工事中のブログはこちら

建 物 名 M様邸 新築工事
竣  工 2016年12月
規  模 木造2階建
延床面積 93㎡

2015年

木のマンションリノベーション 東淀川区

マンション(共同住宅)リノベーションで、

自然素材にこだわった快適な住まいをつくりました。

「収納スペース」・「暮らしやすい動線」・「通風の経路」・「結露・カビ対策」

の機能面にもこだわり、素材感のある建具や作り付けの吉野桧の家具

足ざわりの良い吉野杉の床など、昔からある素材を効果的に活かした

快適なより暮らしよい住まいに生まれ変わりました。

床:吉野杉
壁:エコクイーン(珪藻土)
作り付け家具:吉野桧
玄関框:栗

設計:i think一級建築士事務所
施工:株式会社藏家
photo:池田郁夫

 

工事中のブログはこちら。

建 物 名 M様邸 マンションリノベーション
竣  工 2015年12月
規  模 鉄筋コンクリート13階
延床面積 ≒58㎡

2016年

木の家新築工事 兵庫県西宮市

西宮の甲子園駅近くにあるH様邸。

設計事務所さんのご依頼で施工をさせて頂きました。

リビングなどの壁は、柱の内に木づりを打ちその上から土壁を塗り仕上げてます。

キッチンは、タモ材の前板を使い大工造作でつくりました。

お風呂は、TOTOのハーフバスを使い、壁には十和田石を張り天井には熊野の桧を。

中2階のご主人さんの書斎の机は、国産の欅の板で製作。

外部の門扉なども特注で製作してます。

 

構造材:     土台  熊野桧
構造材:     柱・梁 熊野杉
メイン床:    熊野杉(赤勝ち一等)
その他床: 洗面脱衣室・炭化コルク トイレ・タイル
玄関土間・洗い出し仕上げ
内部壁:    1階・土壁 2階・珪藻土クロス
外壁:       そとん壁

設計:フロー一級建築士事務所 水谷賀一
施工:株式会社藏家
Photo:小谷和也

工事中のブログはこちら。

建 物 名 H様邸新築工事
竣  工 2016年2月
規  模 木造2階建て
延床面積 ≒112㎡
1 / 512345


PAGE TOP