いぐらぶろぐ

兵庫県神戸市須磨区M様邸木のマンションリノベーション現場 20170517

2017.5.17カテゴリ|兵庫県神戸市須磨区M様邸,施工現場レポート,木のマンション リノベーション


家脛(いえはぎ)の中島です。
5/17までの兵庫県神戸市須磨区M様邸木のマンションリノベーションは
吉野杉フローリング施工

間仕切木下地施工

定例打合

 

です。

吉野杉のフローリングを施工したんですが、

すぐに養生しちゃうのでし終わったあとな写真しか取れなかったです~

 

コルタイル下地の捨て貼りも完了です。

 

 

床という床が全て完了したので間仕切下地を起こしていきます。

 

 

床より先行で起こしていった間仕切と床に上げていった墨と

微調整しながら間仕切を起こしていきます。

糸一本の誤差も調整していきます!

 

 

 

下地でも出来上がってくると部屋の雰囲気が見えてきます。

 

 

 

 

棟梁が打合せ前に何やらカンナで削っていました~

※これなんですが?坂田やで!マジですか!!

な感じです。

 

 

カンナで削っていたの御幣でした~

マンションリノベの現場では初めての上棟?式です。

ご主人さんに表書きを書いていただき

奥さんのお名前も

 

 

ウラには施工チームを記します。

家頭が会社名を書いて

 

設計のマスタープラン小谷さんにも書いてもらいます。

 

 

棟梁に締めてもらい

 

簡略ながら御幣に向かって礼拝いたしました~

 

 

 

気持ちが引き締まりますね。

 

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP