いぐらぶろぐ

お風呂の壁や天井に木を張った場合やお風呂の木の椅子などカビが入らないの? 株式会社蔵家 2018.4.16  追記あり

2018.6.5カテゴリ|お風呂に木を使うとカビは入らないの?,お風呂について,施工現場レポート

築5ヶ月の19HOUSEお風呂はこんな感じ。

 

 

 

いぐらです〜♪

さてさて、こちらもよく相談される内容です。

 

Q お風呂に木を張りたいとは思うのですが、カビは生えないのですか?

 

A 生えます。

 

まぁ、そりゃそうですよね。

だって、あれだけ湿気があるところに木がずっとあるんですもんね。

カビが生える可能性はかなり高いですよね。

 

じゃ、どうしたらいいの?

 

うーん。

まず一つは、お風呂に木を使わない( ゚д゚)・・・

 

とまぁ、本末転倒な事を書いてては何も始まらない。。。

19HOUSEのお風呂を例でお話しさせて頂きます。

 

 

 

この木の椅子は、デザイナーの小泉誠さんがデザインされたambaiと言う木曽ヒノキのお風呂用の木の椅子です。

こちらも毎日使ってはや5ヶ月。

 

今のところ。

今の所ですが、カビ一つ生えてないんです( ゚д゚)

 

 

 

そして最初に載せてたお風呂の天井の吉野杉。

こちらも最初に書きましたが、5ヶ月経ち今の所カビは生えてません。

あくまで今の所です。

 

 

 

先程のambaiの木曽檜椅子。

角度を変えて何枚か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏の脚部分は、昨晩お風呂に入って今朝撮影したのですが床面に設置する所がまだ水で濡れてます。

 

 

しかしここもまだ、今の所カビは生えてません。

 

何でカビが生えてないの?

実は、弊社では木部に撥水セラミック塗装を塗っているんです。

撥水セラミック塗装メーカーのHPには

木の繊維奥深くまで入っていく超浸透性、水分をシャットアウトしながらも呼吸性を確保、セラミック特有の分子の安定性・耐久性・防汚性・抗菌性、表面に塗膜を形成しない木肌を生かす仕上がり感、素人でも簡単にむらなく仕上がる簡易性など、これまでにない理想的な木地仕上の塗料が生まれました。

 

と書かれています。

素人でも塗れると言う事で、この椅子は僕が自分で塗ってます。

そして拭き取る事で本当に塗ってるの!?

って感じに仕上がってます。

 

ってか、水分をシャットアウトしながら木の呼吸を確保できるなんてこれめちゃすごくないですか!?

 

なので、1年後2年後とこちらに追記していくようにしますね♪

 

絶対に一生カビが入らないと言う事は無いですが、入るより入りにくい方がいいですもんね♪

 

また随時UPしていきます。

あ、撥水セラミック塗装が気になる方は

info@kura-ya.net

こちらにお問い合わせ頂けたらお伝えしますよ(≧∇≦)

 

あと、もしお風呂の木がカビだらけになった場合も弊社ではカビ取り作業をして、その上に撥水塗料を塗ることもできますので気になる方はお問い合わせ下さい〜♪

そちらのブログもまた今度書きますね〜

 

追記

そういえばダイニングテーブルにも塗ってたんですよ。セラミック塗料を自分で。

 

ちゃんと染み込んでいくんですよね。

でもふき取りはしっかりとしないとだめですよ。

 

 

 

ばっちり濡れ色になってます。

 

こちらも使って5ヶ月経過。

 

 

コップを置くとこんな感じで輪ジミの濡れた感じになります。

 

 

乾いたタオルで拭くけど少し輪ジミが残ってますね。

 

次の日の写真。

 

輪ジミが全然なくなってますね。

やっぱ、セラミック塗料が効いてるんやと思います♪

 

こちらも引き続き調査を続けてみます~

 

さらに追記♪

以前施工させて頂いたお客さんの2年点検時の同じ椅子を撮影させてもらいました。

この椅子には撥水塗料は塗っておりません。

 

毎日窓を開けて乾かしているそうです。

 

2年で結構カビてきてますね。

この撥水材を塗った2年後がますます楽しみになってきました♪

 

 

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉やじゃないよ。

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP