いぐらぶろぐ

狭山のW様邸 20161023

2016.10.23カテゴリ|大阪狭山市W様邸

今週は、週明けに内装用ヒノキ合板の搬入。

木下地を進めました。

2016-10-17-14-01-34

メーカーは小節5個/枚までOKとしてるようなのですが、

無節が多かったです!

2016-10-17-14-02-19

結構な枚数を使います。

2016-10-18-20-39-35

子供室の窓カウンターの下も

シッカリと断熱してくれています。

2016-10-18-20-39-40

2016-10-18-20-39-30

カウンターが納まりました。

2016-10-18-20-39-03

養生もしっかりしてっ

そのあと、下地を進めていきます。

2016-10-17-13-19-47

天井下地より上は板状のものは張りにくいので、ウレタンのスプレーを吹きます。

2016-10-17-13-39-09

設備配線配管の引き込みのほとんどがここにまとまってます。

2016-10-17-13-40-02

洗面台の給水の固定と下地の印をしています。

2016-10-17-13-40-53

高さが複雑です。

2016-10-17-13-41-19

今の大工さんから

数日後に納める大工さんへの伝言です。

2016-10-17-13-41-26

2016-10-17-13-41-56

ここにも!

2016-10-17-13-43-13

こんなに複雑に組まれた下地なのに

無駄のない組み方は、スッキリして見えますね。

2016-10-19-10-56-19

ユニットバスの施工を行いました。

2016-10-19-10-56-50

当たり前ですが、パーツごとにばらばらで

搬入されます。

2016-10-19-18-57-05

2016-10-19-18-57-07

無事納まりました。

2016-10-20-16-12-41

橘商店さんに米栂の加工材の搬入をしてもらいました。

2016-10-20-16-37-23

造作工事の準備もOK!

2016-10-22-17-14-58

寝室とウォークインクローゼット周りの下地です。

2016-10-22-17-15-32

隣り合う部屋の天井高さが違うと

垂れ壁をしたり天井地をしたりになります。

2016-10-22-17-15-53

2016-10-22-17-18-18

寝室は天井上が収納になるので

天井の組み方も工夫が必要です。

2016-10-22-17-19-23

高さも揃えたり

段差をつけたりで複雑ですね。

2016-10-22-17-20-19

来週も木下地を進めていきます。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP