狭山のW様邸 20160924 | 大阪市住吉区でお客さまとコミュニケーションを深く図る工務店「藏家」

いぐらぶろぐ

狭山のW様邸 20160924

2016.9.24カテゴリ|大阪狭山市W様邸

2016-09-23-12-24-37

きれいに解体できたところで

大工工事着工です。

2016-09-23-12-24-45

コンクリートのスラブに

追い出しの基準や仕上がりの墨出しをしていきます。

2016-09-23-12-24-53

仕上げとは関係ないこの

基準墨で実際の建物の状況を把握していきます。

2016-09-23-12-25-56

部屋のど真ん中の基準墨です。

この墨を打つときは現場に独特の緊張感が漂います。

2016-09-23-12-25-32

順に仕上げの墨も出していきます。

2016-09-23-12-26-18

2016-09-24-11-40-12-1

大工さんの墨をもとに

床下の設備の逃げをしていきます。

2016-09-24-11-45-41

位置と勾配を確認しつつ

排水の配管をしていきます。

2016-09-24-11-45-38

電気の配線も並行して行います。

2016-09-24-11-45-46

電気配線は天井だったり床っだったりです。

2016-09-24-11-53-12

2016-09-24-19-05-25

来週の搬入のための

宵積みをして今週も終わりです。
 
 
藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉や、臓家じゃないよ。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP