いぐらぶろぐ

大阪府泉大津市K様邸 木の家新築工事 外部胴縁・内部通気止めなど 2017.6.2

2017.6.2カテゴリ|泉大津市K様邸,施工現場レポート,木の家新築

足場に上って、タイベックの破れがないか、通気の確保が出来てるか?のチェックをしてます。

 

 

居藏です。

K様邸ですが、外部もぼちぼち進んできております。

外部の通気を確保するために、通気胴縁を施工していってます。

 

 

 

 

窓廻りなど、通気の確保が出来てるか?のチェック!

 

 

 

 

 

換気扇などの配管の防水・気密の処理がちゃんとできてるのかのチェック!

 

 

 

 

 

チェック!

 

 

 

 

 

チェック!!

 

 

 

 

 

チェック!!!

 

 

 

 

ベランダの手すりが来るところの下地もチェック!!!

チェック!!チェック!!チェック!!!

小姑みたいにチェック!!!(;・∀・)

 

こんな感じで、足場に上って全周をみます。

そして、是正ヵ所があったので近々直してもらうようにします。

 

どうしても人間がしていることなので、間違ったりミスをしてる所があるのは当然!

それを、みんなで確認して是正することでなるべくミスを少なく、最小限にしていかないといけないですよね♪

 

 

 

 

外部はもうタイベックで張られててきっちりとカバーできております♪

 

 

 

 

 

 

そして小屋まわり。

3階の天井裏と屋根裏の隙間。

屋根裏は通気があるので、外気に触れているので、ここも・・・⇓

 

 

 

 

ウレタンと愛を注入(*´з`)

基礎パッキンからの空気が上昇気流で上がってきた場合でも、上部に空気が抜ける穴がなければ下からどれだけ空気が入ってきても上がらない。

そう新住協で教わってるので、細かい隙間を見逃さず塞ぎます!

 

 

 

 

何回かに分けて吹いてるので、忘れてる部分の処理!!

 

チェック!!チェック!!!!チェーーーーーーック!!!!!

 

 

 

 

 

電気屋さんが開けた小さな穴もコーキングで塞ぎます。

 

 

 

 

 

給気口の穴の回りも、少し大きめに開けてるのでその周りを吹き吹き。

外周部は、防水処理をしてます♪

 

 

 

 

床を張るので、コーキングが邪魔にならないようにヘラで押さえます(*´з`)

 

 

隠れると見えなくなる部分ですが、こういう処理をすることで家の性能が上がるんですよね♪

現場では見えなくなりますが、ブログに書いてるとずっと見えますよ~

 

 

 

 

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP