いぐらぶろぐ

大阪府泉大津市K様邸 木の家新築工事20170830

2017.8.30カテゴリ|泉大津市K様邸,木の家新築,施工現場レポート


家脛(いえはぎ)の中島です。
8/30までの大阪府泉大津市K様邸 木の家新築工事は

 

続・塗装工事

足場解体

 

です。

引き続き、パテ処理を行います。

工程を進むにつれて、固くて荒いものから 柔らかくて目の細かい物

に変えてき、平滑にしていきます。

上塗りパテも完了!

 

 

パテをサンディングしてより平滑にしてきます。

暑い季節に、長袖&マスクは過酷ですね。

お疲れ様です!!

天井・壁などの入隅はシリング材を充填し隙間をなくしておきます。

 

 

長かった塗装工事も

やっと塗装の工程に入りましたよ~

 

入隅もキレイに納まってます。

 

 

面が仕上がると、雰囲気が変わります。

 

 

テンションが上がるときですね~

 

 

 

 

 

アップの写真です。

質感はこんな感じです。細かなエンボス柄?とでもいいましょうか。

フェイクではなく仕上材特有の仕上がりって、いいですね~

アールの壁も仕上がると

そうそう これこれ

な感じです。

 

 

 

とうとう

あ し ば を

カイタイシマスッ

組んだときと反対で

シートから外していきま~す

 

見えてきた 見えてきたっ

高所での解体 資材の荷下ろし作業なので、

職方の連携が重要ですね。

組み上がって、自立するものなので

解体時に壁に当たって傷ついたりしないように

よく考えて、作業を進めていきます。

足場屋さんの仕事は形に残らないですが、

工種ごとの気遣いが、良いものづくりを支えてくれてるんですね~
藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉やじゃないよ。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP