いぐらぶろぐ

大阪府泉大津市K様邸 木の家新築工事 定例打合せ 2017.6.10

2017.6.10カテゴリ|施工現場レポート

広島よりエルイーオー設計室 中川さん来阪♪

 

居藏です。

昨日は定例の打ち合わせでした♪

 

 

その前に前回のチェックでまだだったエアコンのスリーブ周りの防水テープ処理のチェック。

 

 

 

 

 

電気の引き込み部分の防水テープ処理。

 

 

 

 

 

エコキュートがつく外部電気配線の防水テープ処理。

無事チェック完了!

 

 

 

 

 

 

土台の水切りは、よくアルミのアングルを使うのですが今回は先生の指示でL型ではなくくの字型のアングルを使用。

 

 

 

 

 

 

ベランダは後付けで取り付けする物なので、金物を先行で設置!

 

 

 

 

 

 

正面の庇もボルトで引かないといけない為、先行で設置。

 

 

 

 

 

2階は600mmほど出ています。

 

 

 

 

 

内部は、断熱材を充填していき防湿シート張りテープ処理をしていってます。

 

 

 

 

 

 

床下は通気工法なので、お風呂周りに空気が入らないようにここだけ基礎断熱。

 

 

 

 

 

 

 

3階部分の断熱処理が、準防火地域の3階建てでかなりややこしい・・・

 

大工さんには苦労をかけてもらっています(^^;

 

 

 

 

電気のスイッチボックス部分は、この間書いたバリアーボックスを設置してるのですが、どうしても配線部分が隙間が開いてしまうので、そこはコーキング処理。

 

ほんと見えなくなる所ですけど、この一手間が快適なお家になっていくと信じてやっております〜(≧∇≦)

 

家を建てるのになんでそんな時間かかんねん!!

って思われてる方も沢山おられると思いますが、中ではこんな地味〜な仕事がされてるんですよ♪

 

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP