いぐらぶろぐ

大阪市阿倍野区昭和町のT様邸 リビング窓廻り造作 20170204

2017.2.4カテゴリ|昭和町T様邸,施工現場レポート,木のマンション リノベーション

家脛いえはぎの中島です。

今週後半の大阪市阿倍野区昭和町のT様邸木のマンションリノベーション現場は

リビング窓周り造作工事

キッチン収納製作

プラスターボード施工

です。

高さの違う窓も枠を通すことで、一体感が出ますね。

枠との間も共材の米栂で納めることで、枠の段差の違和感が軽減されているように感じます。

続きまして~

キッチン収納の製作にかかります。

家具ですが組んでポンとはいきませんので、現場へ直接組んでいきます。

今回は側板も間仕切板も床へ

ビスケット(ブナの圧縮材でお菓子ではありません。)で固定します。

天板も準備OK!

こんな感じで立てていきます。

ジョイントカッターで付けた溝にボンドを注入して、

ビスケットをはめ込んでいきます。

天板にも付けた溝と合わせて置きます。

はい!

上手く納まりました~

ワークカウンターも納まり

窓枠・下地も出来てきました。

こちらの面も窓枠とカウンターが一体感のある納まりになっています。

仕上がってくると、もっとわかりやすいと思います~

並行して、プラスターボードも張っていきます。

プラスターボードが張られると、大工工事も大詰めな感じがしますね。

ウォークインクローゼットは

プラスターボードが張れ次第

先に収納として使わせて頂きますっ

今週末もお施主様に進捗状況の確認と

仕上げの仕様確認などをしていただきました。

来週はキッチンの工事もしていく予定です。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP