いぐらぶろぐ

大阪市阿倍野区昭和町のT様邸 天井下地など20170114

2017.1.14カテゴリ|昭和町T様邸,施工現場レポート,木のマンション リノベーション

家脛いえはぎの中島です。

今週の大阪市阿倍野区昭和町のT様邸木のマンションリノベーション現場は

天井下地

壁の木下地

プラスターボード・造作材搬入

現場打合せ

です。

先週にコンクリート面へボンド付けしていたので

木材同士で天井下地を組んでいきます。

組み終わったかのように見える

この下地も

こっちの下地も、まだ出来ていないんです。

この状態は、まだ周囲しか支持されていないので真ん中は

垂れ下がっているんです。

なので、まっすぐに(実際は少し上反り気味に。)なるようにボンドと釘で支持していきます。

ボンドが乾くまで突っ張りだらけです。

こっちは支持する所をボンド付けです。

ボンドが硬化し、突っ張りを外せば天井下地の完成です。

天井埋め込みの建具の上吊りレールの下地鴨居です。

この鴨居は下地として付けているので、最終見えなくなります。

天井下地もほぼ完成し、現場もなんだかスッキリ!

順番に梁型の下地も組んでいきます。

上の木地から吊ったり、ボンドでコンクリートに突っ張ったり。

玄関土間収納は配管スペースのため床上げしてます。

器具やアクセサリの取付下地も入れていきます。

天井下地が途中で止まっていますね。

どうやら建具枠との取合があるみたいですね。

翌日の搬入のため宵積み!

搬入当日! 予定通り朝一番にプラスターボードが到着。

トラックの後ろの一山全てマンション5Fの現場へ荷揚げします!

今回も、僕はお願いするだけです~

さすが、荷揚げのプロ

手際がいいです。

プラスターボードも

あっちゅーまに運び込まれていきます。

エレベーターに入らない材は階段で!

米栂の造作材も現場へ無事搬入完了。

僕×3人では比べ物にならない

安定感とスピードで荷揚げ終了~

待ってました!と、早速取付。

この材を納めるために天井下地が途中で止まっていたんですね。

今年始めて、お施主様に現場の状況を見ていただきました。

来週から、造作工事が始まるかな~

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL



PAGE TOP