いぐらぶろぐ

藏家の1階 新事務所事務所改装工事4

2014.12.3カテゴリ|藏家事務所 1階改装工事

こんばんは、大阪市住吉区 遠里小野 工務店 株式会社藏家 の居藏です。
 
さてさて、弊社新事務所の改装ブログです。
 
ぼっちらぼっちらやってるので、なかなか進んでないですが。。。
 
断熱材入れも終わり、続いては耐震補強。
 
1  藏家事務所リノベーション 耐力壁
壁を構造用合板で止め付けて、面の耐力壁として計算しています!
 
 
2  藏家事務所リノベーション 耐力壁
前回のブログで書いた、日本住環境のダンタイトを足元に折り曲げてます。
 
これをフローリングで押さえることにより外部周りの気密が取れます。
 
 
3  藏家事務所リノベーション 天井下地
天井は、遮音の為にしたアイシネン。まぁ、これも気密に一役かってますね♪
 
 
4  藏家事務所リノベーション 天井下地
壁の構造用合板を張り、そこに天井下地材を取りつけていきます。
 
 
5  藏家事務所リノベーション オークフロアー
そしてフローリング。
 
事務所部分は、無垢オーク材のユニにしました。
 
ちょっとユニの数が多いのですが、コストの兼ね合いもあるのでご勘弁を・・・汗
 
あと事務所部分は、キャスター付きの椅子を使っているので針葉樹ではなく広葉樹にしました!
 
 
6  藏家事務所リノベーション 地松の式台と栗の框
玄関の式台。
 
元々の段差が350ぐらいあった為上りにくかったので、小さいけど式台を入れました。
 
材料は、地松。
 
結構いい杢目を出してくれてます^^
 
 
 
7  藏家事務所リノベーション 地松の式台と栗の框
框は、栗材を使用してます♪
 
 
 
8  藏家事務所リノベーション 吉野杉のフロアー
そして打ち合わせ室と入ってのホールと廊下は。
 
そう、いつもお世話になってる丸岡材木店さんの吉野杉の赤がち1等材♪
 
ここは、お客さんに国産の吉野杉の良さを分かってもらいたいのとどれぐらい傷が付くのかも
 
見てわかってもらえるようにという作戦^^
 
9  藏家事務所リノベーション 吉野杉のフロアー
張るとこんな感じ♪
 
今回のブログだけでも、床:オーク 式台:地松 框:栗 床:吉野杉と色々な材があります。
 
なぜ、こんな色んな材を使うかというと、お客さんが打ち合わせに来られた時にこんな材もあるんですよ~
 
年数がたつとこんな感じになるんですよ~って言うのを見てもらいたいからなんです^^
 
今の予定で他にある材。
 
枠材:米とが 
棚側板:多分九州の杉 
打ち合わせ室のカウンター:ミズ楢(なら) 
打ち合わせ室の机:欅(けやき)
キッチンの面材:けんぽなし
扉の取手:ブビンガ
まだ使う所は未定ですが、栂の蟹杢
 
まだ出てくるかもしれませんが、とりあえず思いつくのはこれぐらい。
 
はぁ、楽しみ♪
 
まだかかるけど、早く移転したいなぁ~下に^^;
 
 
 

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉や、臓家じゃないよ。

 



PAGE TOP