いぐらぶろぐ

高槻市の被災した住まいに関する専門家の相談員として参加してきました。 2018.7.2

2018.7.2カテゴリ|ボランティア

NHKにちょびっとだけ出ました(;・∀・)

居藏です。

先週の土曜日なのですが、お昼の1時から5時まで高槻市の被災した住まいに関する専門家の相談員に行ってきました。

 

私の所属している一般社団法人関西建築業協議会からの依頼で、相談員としていってきました。

 

全部で相談員は18人。
一組あたり30分で、前半で4組・後半で3組の結構タイトな段取り。

 

 

悩みましたが、いつもと同じ作業着で。

 

こちらを首にぶら下げての相談。

 

13時から15時でいったん休憩。

 

色々な方の被害が知れて、大阪南部に事務所のある私たちの地域とこんなにも被害が違うのかとびっくりしてしまいました・・・

実際に私が聞いた方は築40~50年のお宅が多く、お風呂のタイル割れ、外壁のクラック、基礎のクラック、コンクリートブロックの割れ・ずれなどが多かったです。

また何かのお力になれたらと思います!

 

最初の動画にものせましたが・・・ちょっとだけNHKで映ってました・・・

 

藏家のFacebookページはこちらからご覧になれます。
スマホアプリの方。
Web・PCの方。

藏家です。くらや。蔵や、蔵屋、倉や、臓家じゃないよ。

コメント

コメントはまだありません。

Comments are closed.



PAGE TOP